夫婦がセックスレスになる15の原因と28の解消法

夫婦がセックスレスになる15の原因と28の解消法では、夫婦やカップルがなぜセックスレスになったかという原因や理由と、解消法や対処法などをお伝えします。

セックスレスの状態が続くことで起こる夫婦(カップル)のリスクもたくさんあります。この記事がセックスレスの解消に役立つことを願っています。

  1. セックスレスの原因は男性?女性?
  2. セックスレスになる15の原因
    1. 1 ・パートナーがセックスに乗り気でない
    2. 2・ 家事や仕事などで疲れ、ストレスが溜まっている
    3. 3 ・家族の一員としか見れなくなった
    4. 4 ・セックスをする時間がない
    5. 5 ・パートナーを異性として見れなくなった
    6. 6 ・パートナーへの愛情がなくなり魅力を感じない
    7. 7 ・性欲がなくなった
    8. 8・ 面倒くさい
    9. 9・ 性欲はあるけど性機能が衰えた
    10. 10・ 男または女として自信がない
    11. 11 ・パートナーへ不満がある
    12. 12 ・深刻な悩みによりセックスする気にならない
    13. 13 ・ホルモンバランスの乱れ
    14. 14 ・パートナーの体臭がキツイ
    15. 15 ・パートナーの浮気
  3. セックスレス解消法
    1. 1 ・コミュニケーションをしっかりとる
    2. 2・ カウンセリングを受けてみる
    3. 4 ・パートナーへ優しく接する
    4. 5 ・自分の体調やメンタルをベストな状態にする
    5. 6・ 日頃から抱きしめるなどのスキンシップを大切にする
    6. 7 ・旅行、引越しなど環境を変える
    7. 8 ・いつも部屋を綺麗にしておく
    8. 9・ メタボ体型を改善する
    9. 10 ・ヘアスタイルを整え、寝ぐせ、白髪、薄毛、フケなどに気を遣う
    10. 11 ・見た目を改善のスキンケア(たるみ・しわ)
    11. 12・ 新鮮なデートをする
    12. 13 ・お互いをマッサージする
    13. 14 ・一緒にアダルトビデオ鑑賞をする
    14. 15・ 自分を変える
  4. 男性が原因の場合の解消法(女性が協力してください)
    1. 16・精力剤やED治療薬などで男性を取り戻す
    2. 17・ナイトウェア・下着を変える
    3. 18・自分(女性)から積極的に誘う
    4. 19・男性のプライドを立ててあげる
    5. 20・癒しの時間や空間を作ってあげる
    6. 21・ヒステリックをなくす努力をする
    7. 22・セックスへのダメ出しをしない
    8. 23・パートナーに愛される男性としての努力をする
  5. 女性が原因の場合の解消法(男性が協力してください)
    1. 24・産後などホルモンバランスが乱れていることを理解してもらう
    2. 25・セックスしたくない期間は、男性の射精を手伝ってあげる
    3. 26・家事・育児を男性が手伝う
    4. 27・女性へのプレゼント
    5. 28・女性としていつもキレイでいる努力をする
  6. セックスレスによる夫婦のリスク
    1. 1・浮気・不倫
    2. 2 ・ギャンブル
    3. 3・風俗店通い
    4. 4・家庭や子供への影響
    5. 5・別居や離婚
  7. セックスレスになる原因と解消法まとめ

セックスレスの原因は男性?女性?

セックスレスの解消のためには、原因が男性にあるか女性にあるかを考えなければいけません。

夫婦生活や交際期間が長いと、自然にセックスレス状態になることもありますが、ほとんどの場合は男性か女性のどちらかに原因があり、解消法も違ってきます。

また、男性がセックスを拒んでいる場合でも、原因が必ず男性側にあるとは限りません。女性のちょっとした発言や行動が原因でセックスレスになっている場合もあるからです。

まずは、考えられる原因を見つけましょう。もし可能であればパートナーと一緒に考えてみることをおすすめします。

セックスレスになる15の原因

セックスレスには必ず原因があります。まずは原因を特定することが大切です。

1 ・パートナーがセックスに乗り気でない

セックスはパートナー同士がその気にならなければ成立しません。どちらか一方がセックスに乗り気でない場合、セックス自体に興味がない場合も考えられます。

セックスの興味がない場合、幼少期に「セックスは悪いもの」と教えられてきたり、セックスに対し嫌悪感を抱いてきた過去が影響している場合もあります。

2・ 家事や仕事などで疲れ、ストレスが溜まっている

家事や仕事などの日常生活で、肉体的にも精神的にも疲れている場合です。

一般的に、パートナーとセックスしたいという欲求は、心身ともにリラックスした状態で生まれます。疲れ切った体ではセックスする余裕など生まれてきませんし、仕事や家事、育児でストレスが過度に溜まっている場合も同様です。

また、家事や仕事などで疲れてストレスが溜まりセックスレスになるのは、働き盛りで家庭でも子育てに忙しい30代~40代に多いのが特徴です。

3 ・家族の一員としか見れなくなった

結婚をして子供のいる夫婦の場合、お互いが「お父さん・お母さん」の存在になってしまい、男と女の関係が崩れてしまう場合があります。

特に家庭内で「お父さん」や「お母さん」とお互いを呼び合っている場合は注意が必要です。

4 ・セックスをする時間がない

すれ違いの生活パターンの夫婦や、共働き夫婦の場合にその傾向があります。

仕事が終わって遅くに帰宅し保育園のお迎えや夕食の準備、一日が終わるころには深夜遅くになってしまうことも多いでしょう。 忙しい一日が終わりベットに入ったらすぐに寝てしまい、セックスどころではありません。

また、パートナーとの生活パターンの違いや、趣味の違いなどによりお互いの時間が合わないことでもセックスレスになることがあります。

5 ・パートナーを異性として見れなくなった

長年パートナーといることで、異性として見れなくなってしまうことがあります。一緒に生活することには抵抗はないのですが、男性・女性としての魅力を感じなくなってしまうのです。

また、男性が女性を「母親」として見てしまう場合もあります。母親への甘える仕草などが多くなったっ場合は注意が必要です。

6 ・パートナーへの愛情がなくなり魅力を感じない

結婚生活や交際期間が長くマンネリ化しパートナーへの愛情がなくなってしまう場合や、パートナーの浮気、パワハラ、経済な理由などにより愛情を失った結果、魅力を感じなくなってしうことが原因です。

愛情を失ってしまった原因が比較的はっきりしているのも特徴です。

7 ・性欲がなくなった

性欲減退障害の可能性があります。

この 性欲減退障害は、セックスへの関心や思考がなくなった状態になります。

原因としては、うつ症状や不安、ストレス、悩みのほか、ホルモンバランスの変化によるものもあります。

男性・女性を問わず、加齢による 「エストロゲン」や「 テストステロン」などのホルモン減少により性欲が低下する場合もあります。

8・ 面倒くさい

セックスという行為そもそもが面倒になる場合もあります。

セックスはただ挿入すればいいというものではありません。ムード作りや前戯をし、男性も女性もお互いが絶頂に達するのが理想です。

しかし、このセックスのサイクルが面倒と感じてしまい性行為自体を拒絶してしまうのです。

9・ 性欲はあるけど性機能が衰えた

男性の場合は勃起障害であったり、女性の場合は性的興奮障害などと言われる性機能障害が原因となります。

性機能障害の原因は、身体的な要因であったり精神的な要因であるなど様々です。

この「セックスレスになる15の原因」記事のどれかが性機能障害の原因となることも多いので参考にしてください。

10・ 男または女として自信がない

先ほどの性機能障害が原因となっている場合のほか、 セックスのテクニックがないのでは?など、パートナーを満足させることができないことが原因となってしまうことがあります。

また、容姿や体型に自信がない場合や、収入が低いことで男性としての自信を失ってしまう場合もあります。

11 ・パートナーへ不満がある

愛情もあるし、異性としても問題なかったのに、パートナーへの小さな不満をため続けた結果、セックスレスになってしまうことがあります。

夫婦・パートナー間のコミュニケーション不足が原因と言えます。

12 ・深刻な悩みによりセックスする気にならない

家庭内や仕事での深刻な悩みで頭の中がいっぱいになってしまい、セックスをする気が起こらないことがあります。

性欲は精神的にリラックスした状態で起こってきます。大きな不安や深刻な悩みを抱えている状態では、性行為をしようという気にはなりにくいのです。

13 ・ホルモンバランスの乱れ

主に加齢とともに減少するエストロゲンや テストステロンなどの性ホルモン の減少によるホルモンバランスの乱れが原因となります。

また、女性の場合は出産後のホルモンバランスの乱れにより性欲が減退する場合があります。

出産後のホルモンバランスの乱れは個人差はありますが、母乳をやめて1~3ヶ月と言われています。パートナーへの協力や理解が大切と言えます。

14 ・パートナーの体臭がキツイ

体臭や口臭によりセックスレスに発展する場合もあります。

体質的な問題もありますが、加齢による「加齢臭」や、30代~40代の「ミドル脂臭」が原因の場合もあります。

体臭や口臭は本人が気づきにくく、パートナーが協力して改善に取り組むのがいいでしょう。体臭や口臭は改善することも可能です。

15 ・パートナーの浮気

愛情も異性としての魅力もすべてなくなってしまうのが「浮気」です。あなたがよほど寛大なパートナーであれば別ですが、通常は浮気の事実が発覚した後は性交の関係性は極めて難しくなります。

浮気がセックスレスの原因となることもありますが、セックスレスの関係によって「浮気」に発展してしまう場合もあります。これは後述の「セックスレスによる夫婦のリスク」で記述しています。

セックスレス解消法

セックスレスの解消で大切なことは、一人で悩まずパートナーと一緒に解消することです。パートナーの気持ちを理解しセックスレスを解消しましょう。

1 ・コミュニケーションをしっかりとる

セックスレスの夫婦やカップルで一番多い原因が「コミュニケーション不足」となっています。

一見仲の良い夫婦(カップル)であっても、性生活に関してはコミュニケーション不足ということがあります。

セックスについての会話は女性から言い出しにくい場合もあります。また、男性と女性でのセックスに対する意識や考え方の違いもあります。

仕方のないことですが、日本では性教育が欧米と比べ遅れているのも事実です。セックスは悪いものという嫌悪感を与えられてきたため、たとえ長年連れ添った夫婦間でも会話をすることが難しいのです。

はっきり言いますが、セックスという行為は夫婦やカップルにとり大切な愛情表現の一つです。

セックスレスの解消法として、パートナーとのコミュニケーションをしっかりとることは、とても重要な解決法の一つなのです。

2・ カウンセリングを受けてみる

セックスレスの解消方法としてカウンセリングを受けることも大切です。

カウンセリングは臨床心理士 やカウンセラーが原因や解消法、さらには精神的なケアまで行ってくれますが、夫婦でカウンセリングに来ることを推奨しています。

夫婦やカップルの二人だけではなく専門の第三者が間に入ることにより、お互いの気持ちもより理解することができ、セックスレス解消へとつながります。

夫婦間のコミュニケーションでも解消しない場合は、専門のカウンセリングを受けることも大切です。

4 ・パートナーへ優しく接する

パートナーへの不満や愛情が薄れてしまう原因として、パートナーに対してのキツイ言葉や態度が原因となっていることがあります。

そんなキツイ言葉や態度は、いつしか不満となり相手に対する愛情も冷めていってしまうのです。

反対に、優しい言葉や態度で接すると、相手を思いやる気持ちや感情が戻ってきます。お付き合いを始めたころを思い出してみましょう。

相手を思いやり、優しさにあふれていませんでしたか?

5 ・自分の体調やメンタルをベストな状態にする

性欲はあるのに勃起しない、性欲はあるのに性的な興奮を得ることができないなど、セックスをしても絶頂へ行くことができない状態が続くことでセックスレスへとなることがあります。

男性女性を問わず、体調がベストな状態でない場合は絶頂へ到達しにくいといわれています。

快感と幸福度が圧倒的に違うポリネシアンセックスでは、性交に集中できるベストな状態で行います。

一度試してみてはいかがでしょうか?

6・ 日頃から抱きしめるなどのスキンシップを大切にする

日本人は諸外国と比べ、あまりスキンシップが上手でないといわれていますが、スキンシップをとることは夫婦生活やカップルの恋愛に大きな影響を与えます。

スキンシップをとることで、男性は癒しの気持ちが満たされ、女性は男性に頼りたいという気持ちが満たされます。

また、スキンシップには壊れた関係を修復すると同時に、好きな気持ちを維持する効果もあります。 手をつなぐだけでも効果は十分あります。

7 ・旅行、引越しなど環境を変える

生活がマンネリ化してしまうことでセックスレスになることもあります。

引越しや旅行など環境を変えることでセックスレスが解消することがあります。

引越しは少し大変かもしれませんが、近場の旅行なら手軽に行けるでしょう。二人でこれまで一度も訪れたことのない場所へ行ってみましょう。

8 ・いつも部屋を綺麗にしておく

ホコリっぽい部屋や、散らかっている部屋はでは気持ちのいい生活を送ることができません。

やはり、きれいな部屋・・・できればホテルの一室のように部屋を綺麗にしておくことで、気持ちのいい生活はもちろん、二人のムードも高まります。

また、物が多い部屋も要注意です。

物に囲まれた生活ではセックスに集中しにくいといわれています。断捨離などで部屋をすっきり気持ちよくしてみましょう。

9・ メタボ体型を改善する

付き合い始めたころはこんなじゃやなかったのに・・・すっかり変わってしまったメタボ体型では性欲もわいてこないですよね。

また、服を着ているとわからないのに、脱いだらお腹ポッコリ・・・では残念です。

少し努力は必要ですが、メタボ体型を改善してみましょう。ライザッ〇のCMでメタボを克服した姿はとっても素敵ですよね。

加齢とともに脂肪は落ちにくくなってきますが、ポッコリお腹を改善することで魅力は断然アップします。

10 ・ヘアスタイルを整え、寝ぐせ、白髪、薄毛、フケなどに気を遣う

外出時の寝ぐせは論外ですが、日頃から髪や頭皮を清潔にしたり、ヘアスタイルに気を使うことも大切です。

また、女性の白髪や薄毛は男性にとって魅力を半減させてしまいますし、男性の薄毛や白髪はパートナーの意見を聞いて対策してみましょう。

11 ・見た目を改善のスキンケア(たるみ・しわ)

毎日のスキンケアを怠らないようにしましょう。 最近では男性も 毎日肌の手入れをする人が増えています。

加齢による「たるみ・しわ」は男女ともに性欲を減退させてしまいます。毎日のちょっとしたスキンケアがセックスレスの予防や解消へつながります。

12・ 新鮮なデートをする

マンネリ生活の中ではお互いの気持ちはなかなか高揚しません。そんな時は 行ったことがない場所や食事など、新鮮なデートをしてみましょう。

デートの時は手をつなぐなどのスキンシップも忘れずに。

13 ・お互いをマッサージする

疲れた体、ストレスなどいつも緊張状態の続く生活では性欲も起こってきません。

そんな時はお互いをマッサージしてリラックスする時間を作ってみましょう。

疲れた体なのにマッサージをしてあげるなんて無理!という方もいるかもしれませんが、体をさすったり、触れて温めるだけども効果は十分です。

リラックスしながらスキンシップもしっかりできるおすすめの解消法です。

14 ・一緒にアダルトビデオ鑑賞をする

セックスレスの夫婦やカップルでも、お互いがオナニーはするという場合があります。そんな時はちょっとしたきっかけでセックスレスを解消できる場合があります。

アダルトビデオを二人で見ることで気持ちも高揚し、性欲が沸いてきてそのままセックスへとつながりやすくなります。

最近のアダルトビデオはジャンルも豊富で、お互いの趣味に合わせた映像を楽しむこともできますよ。

15・ 自分を変える

自分を変えることは大変です。しかし、あまりオススメな方法ではありませんが、相手の理想の形に合わせることでセックスレスが解消できることもあります。

あなたへの不満がある場合など、パートナーの不満に対し、自分の考え方や接し方を変えることで改善するということです。

しかし、あなた自身を変えるということは結果的にあなた自身に無理が生じ、逆にストレスが溜まってしまう恐れもあるので気を付けましょう。

男性が原因の場合の解消法(女性が協力してください)

男性に原因がある場合、女性も協力することによりセックスレス解消が早くなります。男性だけでは解決できない問題もあるので是非協力してください。

16・精力剤やED治療薬などで男性を取り戻す

機能不全などの場合、なかなか男性からは言いにくいものです。かといって女性が機能不全を察知することも難しいのですが、これからの長い夫婦生活を考えると治療すべきところは治療したり、精力をアップすることは大切です。

今は、安全性に配慮した勃起を促す素晴らしい精力剤や、早漏対策に優れた精力剤が市販されています。

17・ナイトウェア・下着を変える

妻やパートナーに魅力を感じなくなった場合、男性はセックスレスになる確率が高いといわれています。

特に、夜の生活で女性の魅力を上げることで男性は性欲がアップすることもあります。

いつもとは違うセクシーなナイトウェアはより刺激が高まります。男性から女性に好みのナイトウェアをプレゼントしてもいいでしょう。

18・自分(女性)から積極的に誘う

女性から積極的に誘うことは恥ずかしいかもしれませんが、勇気をだして誘ってみましょう。

もちろん、誘うときは男性が興奮するようなナイトウェアやムードのあるシチュエーションがより効果的です。

それでも男性が拒否する場合は、今一度しっかりとコミュニケーションをとってみましょう。

19・男性のプライドを立ててあげる

男性がプライドを失うことでセックスレスになることもあります。

たとえば、男性の長所をほめてあげるとか、今の幸せな生活はあなたがいるためなど、一緒になってよかったという気持ちをはっきり伝えてみましょう。

20・癒しの時間や空間を作ってあげる

疲労やストレスなどで疲れきっている場合は、家庭で癒しの時間や空間を作ってあげましょう。

癒しの時間や空間とは、男性が本当にリラックスできる趣味や楽しめる時間を作ってあげることです。

家庭内でリラックスできない状況では、二人の時間を楽しむことは難しいですよね。

21・ヒステリックをなくす努力をする

女性のヒステリックに拒否反応を示す男性も多くいます。

常日頃からヒステリックは、男性を委縮させているかもしれません。その結果、愛情が薄れてしまったり、性欲がなくなってしまう可能性があります。

ヒステリックに気をつけ、男性を委縮させない環境を作ってあげましょう。

22・セックスへのダメ出しをしない

セックスへのダメ出しは男性のプライドをひどく気づつけるだけでなく、男性機能障害へつながる恐れがあります。

とは言っても、パートナーが早漏だったり、セックスのテクニックが未熟なこともあります。そんな時はパートナーと一緒にお互いが気持ちよくなるセックスを考えてみましょう。

恥ずかしいかもしれませんが「もっとあなたと気持ちよくなりたい」と言う気持ちでコミュニケーションをとってみてください。

23・パートナーに愛される男性としての努力をする

セックスレスの原因は全て女性のせいにしていませんか?

今一度自分を見つめなおしてみましょう。付き合い始めたころは一生懸命パートナーに愛される努力をしていたはずです。

長年一緒にいることで、パートナーに愛されたいという気持ちが薄れていくことがあります。

女性のせいにするだけでなく、男性がパートナーにもっと愛される努力をすることで、女性ももっと男性に愛される魅力的な女性へと変わっていきます。

女性が原因の場合の解消法(男性が協力してください)

女性が原因の場合も男性の協力が必要です。女性の体質や心理を汲み取り、セックスレス解消をしましょう。

24・産後などホルモンバランスが乱れていることを理解してもらう

産後も数週間はホルモンバランスが乱れセックスをしたい気持ちにはなれないことがあります。

こんな時は無理をしてはいけません。産後のホルモンバランスの乱れは次第に戻りますので、男性は女性の状況を理解してあげましょう。

25・セックスしたくない期間は、男性の射精を手伝ってあげる

産後のホルモンバランスの乱れなどで女性がセックスをしたくない場合でも男性が求めてくることもあるでしょう。そんな時は可能な範囲で男性の射精を手伝ってあげましょう。

男性の射精を手伝ってあげることで産後のセックスレスのリスクも減りますし、あなたへの愛情も深まります。

26・家事・育児を男性が手伝う

女性に疲労やストレスが溜まっている場合や、家事・育児で忙しい毎日を送っていると、セックスをする気力がなくなってしまいます。

男性が家事や育児を積極的に手伝うことで、時間的にも精神的にも余裕が生まれます。

セックスは二人が精神的にも肉体的にもリラックスしているときがベストです。お互い協力することがとっても大切なんですね。

27・女性へのプレゼント

女性は思いがけないプレゼントをもらうと性的にも興奮しやすくなります。

大切なのはパートナーへの思いを伝えることです。パートナーといつまでも一緒にいたい気持ちを素直に伝えるアイテムとして、女性へのプレゼントしてみましょう。

28・女性としていつもキレイでいる努力をする

男性がセックスレスになる理由で最も多いのが「パートナーへ魅力を感じなくなった」です。

家事や育児は本当に大変ですが、女性としていつもキレイでいることはとても大切なことです。

女性として綺麗でいるということは、日頃の肌の手入れ、体型や体臭、生活の仕草も含まれます。

男性に求めるだけでなく、女性としてキレイで美しくいることを心がけましょう。

セックスレスによる夫婦のリスク

1・浮気・不倫

セックスレスによるリスクで多いのが「浮気」や「不倫」です。

セックスレスが原因で浮気をすることもありますし、浮気が原因でセックスレスに発展する場合もあります。

いずれにせよ、夫婦やカップルがセックスレスの場合は浮気や不倫に十分注意してください。

2 ・ギャンブル

欲求のはけ口としてギャンブルに依存することがあります。

この場合はセックスレスが原因というより、夫婦間に問題があったり、家庭内の環境に問題がある場合が多く、結果的にセックスレスになることもあります。

3・風俗店通い

男性の場合は性欲を満たすための風俗店通いですが、女性も欲求不満解消のためにホストクラブ通いなどに走る場合もあります。

お金で解決できる欲求ではありますが、秘密で借金を抱えてしまう恐れもあります。

また、女性が産後にホルモンバランスが乱れた時などに風俗店に通って欲求を解消することがあるので、男性の欲求不満解消を手伝ってあげることが大切です。

4・家庭や子供への影響

セックスレスの状態は家庭環境へも影響を及ぼしてきます。

夫婦間の愛情不足は子供もいち早く察知しますし、愛のない夫婦の家庭は子供にとって苦しく、小さい子供の場合は誰かに相談することもできません。

子供が大きい場合は非行や家出などの恐れもあるので注意が必要です。

5・別居や離婚

最終的には別居や離婚まで発展する可能性があります。

セックスレスになる原因と解消法まとめ

セックスレスと呼ぶ期間には様々な説がありますが、日本性科学会ではセックスレスの期間を「1か月」と定義しています。

それに対し、アンケート調査では「半年」という回答が最も多くなっています。

期間の違いこそありますが、 セックスレスには必ず原因があります。そして、早期に原因を見つけることが大切です。

原因を特定し、夫婦やパートナーとコミュニケーションをとってみましょう。そして、自分で解決できない場合は、専門のカウンセラーに相談しましょう。

夫婦やカップル間のセックスはとても大切な愛情表現の一つです。

この記事がセックスレスの解消に役立つことを願っています。