地黄(ジオウ)の効果・効能 | 精力剤・滋養強壮剤の原料

投稿日:

古くから血を補って滋養する効果で利用されている地黄(ジオウ)を紹介します。

地黄(ジオウ)は、中国原産のゴマノハグサ科アカヤジオウの根の部分から採れる生薬です。

ジオウは、いくつかの加工の方法があり、水洗いした後にそのまま乾燥したものを「乾地黄」、乾燥した地黄に酒を加えて黒色になるまで蒸したものを「熟地黄」、新鮮なものは「鮮地黄」と呼びます。

そしてジオウは漢方の処方に不可欠の生薬で、不足した体力などを補う「十全大補湯」、補血に用いられる「四物湯」など、多くの漢方薬に配合されています。

またお酒の例では養命酒製造株式会社の養命酒、健康ドリンクでは佐藤製薬株式会社のユンケルシリーズや、ゼリア新薬工業株式会社の新ヘパリーゼドリンクに入っています。

地黄(ジオウ)に含まれる成分

地黄(ジオウ)に含まれる代表的な薬効成分としては以下が含まれています。

  • イリドイド配糖体
  • 糖類
  • アミノ酸

イリドイド多糖類は多種多様な植物及び動物に見られ、杜仲茶やオリーブオイルなどにも含まれている成分で、イリドイド多糖類のうち地黄(ジオウ)にはカタルポールが多く含まれています。

糖類はマイントリオース、ラフィノース、スタキオース、アミノ酸としてはアルギニンが含まれています。

地黄(ジオウ)の効果と効能

地黄(ジオウ)の効果と効能

漢方としての効能は、補血、強壮、止血、滋潤で、滋潤とは皮膚や毛髪、涙や唾液などの粘膜を潤い、関節を円滑にすることを意味します。

効果としては泌尿器系の頻尿や排尿、白内障や腰痛、全身倦怠感や不整脈、糖尿病など、不調改善に効果が期待できます。

地黄(ジオウ)を配合した漢方薬の研究報告として、高齢者うつ病への効果が国立長寿医療センターから報告されているほか、慢性肝臓病への治療効果が富山付属病院から報告されています。

地黄が配合されている八味地黄丸は、泌尿器の改善から精力改善への期待ももたれていて、造精機能の改善が東邦大学から報告されています。

参照URL : 国立長寿医療センター

参照URL : 富山付属病院

精力・滋養強壮に関する効果・効能

  • 造精機能改善
  • 精力アップ(全身倦怠感改善)

その他の効果・効能

  • 頻尿
  • 排尿改善
  • 白内障
  • 腰痛
  • 不整脈
  • 糖尿病
  • 高齢者うつの改善
  • 肝臓病

牛黄(ゴオウ)の副作用と注意点

16世紀後半に書かれた明代の医学書『万病回春』によると、地黄は三白(ネギ、ニラ、ダイコン)と併用を禁忌としていています。

具体的な副作用の症状はわかりませんが胃もたれ・胃痛・吐気・嘔吐・下痢・胸焼け・食欲不振など胃腸への刺激が強い可能性があります。

牛黄(ゴオウ)を使用した精力剤や滋養強壮剤

牛黄(ゴオウ)を使用した、おすすめの精力剤や滋養強壮剤については現在調査中です。

随時更新いたしますのでしばらくお待ちください。

精力剤一覧 | 69種以上の【通販公式】精力剤とランキング

-精力剤・滋養強壮剤の原料や成分

Copyright© 精力剤や滋養強壮剤で精力アップする方法 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.