初めてのポリネシアンセックス | 失敗しない5ステップ方法とコツ

投稿日:2016年11月3日 更新日:

ポリネシアンセックス(Polynesian Sex)に関する記事を見て、「究極のセックス!? これはスゴイ…!」と興奮し、嫁と一緒に実践したのでシェアします。

 

冗談抜きで、ホントにスゴイです。

 

ただ、ちょっとしたコツやポイントを抑えないと失敗することも多いので、体験談をもとにお伝えします。

 

この記事を読んで役に立つ人は…

  • ポリネシアンセックスに興味がある人
  • ポリネシアンセックスが始めての人
  • チャレンジしたけど上手くいかなかった人
  • 究極の愛を求めている人
  • マンネリ化している人

これまでにない快感や、幸せな気分を味わうことができますよ。

究極のセックス「ポリネシアンセックス」とは?

ポリネシアン

ポリネシアン・セックスとは、ニュージーランド、キリバス、サモア、ツバル、トンガなどの、ポリネシア地方で古くから伝わる「伝統的なセックス方法」です。

 

日本でポリネシアンセックスを一躍有名にしたの、五木寛之さんの「サイレント・ラブ」や「愛に関する十二章」などの本です。

 

これまで経験したことのない性行為の方法に、衝撃を受けた人も多いはずです。

 

私たちが日常で行う性行為は、どちらかというと「肉体的な快楽」を求めるのに対し、ポリネシアンセックスでは「精神的なつながり」を重視しています。

 

男性の場合は、「射精」を目的とすることが多いと思いますが、射精だけでなく、妻や彼女との精神的なつながりを感じることができます。

 

さらに、これまで一瞬しか得られなかった快楽を長時間得ることができるのです。

 

女性の場合は、旦那や彼氏の愛を、深く感じ取ることができますし、これまで体験したことがない「ものすごいオーガズム」を得ることが可能です。

ポリネシアンセックスを経験者の感想

ポリネシアンセックスの経験者(女性)の多くが口にするのは、

  • オーガズムが止まらない
  • オーガズムの波が押し寄せてくる感じ
  • ピストンなしでイケると思わなかった
  • 幸せに包まれる感覚が好き

男性経験者の感想は…

  • 彼女がこんなに感じたのは初めて
  • 概念が変わった
  • 動かさなくても凄く気持ちいい
  • 早漏でも彼女を満足させることができた

…など、ものすごい感想がいっぱいです。

ポリネシアンセックスを成功させる6つのルール

ポリネシアンセックスには、いくつかのルールがあります。

  • セックスは基本的に5日に1回
  • 前戯を最低でも1時間程度する
  • 挿入後は30分ピストン運動しない
  • 休日などの午前中に行う
  • 性行為前の食事は禁止
  • 性行為に集中できる環境を作る

では、詳しく見てみましょう。

ポリネシアンセックスの5ステップ

ポリネシアンセックスが究極と言われるのは、快感と幸福度が圧倒的に違うからです。

 

究極の快感と幸せを手に入れるには、挿入までの過程がとても大切です。

 

心と体が満たされた状態になると、挿入しなくてもオーガズムに到達したり、男性なら射精することもあります。

 

それでは、5日間をかけて行う、ポリネシアンセックスの5ステップをご紹介します。

できれば、2人で「ポリネシアンセックスの5ステップ」を理解しておくといいでしょう。

  1. 挿入は5日後に! 4日間はスキンシップと優しい愛撫を大切に!
  2. 最低1時間の愛撫が二人を絶頂に導く秘訣です
  3. はじめての挿入!でも30分はピストン運動しないでね
  4. 30分を超えたら、ゆっくり時間をかけて動かします
  5. 最後は…心と体のつながりをたっぷり感じてください

1・挿入は5日後! 4日間はスキンシップと優しい愛撫を大切に!

ポリネシアンセックスとは?

嫁の感想「これまでは、その日の気分でしていましたが、行為の日を決めることで、これまでにない高揚した気持ちですることができます。また、体の手入れも万全なので安心です。」

挿入を行うのは5日に1回だけです。残りの4日間は、裸で抱き合い、愛を深める時間とします。

 

実は、この4日間がとても重要で、5日目に気持ちや感情が頂点に達するようにします。

 

この4日間は、お互いの体への愛撫はOKですが、性器への愛撫はNGです。

早まらないで!我慢が大切!

また、ついつい我慢できなくなり挿入したくなりますが我慢しましょう。

 

慣れてくるとスキンシップの大切さや、これまでなかった「二人だけの会話の大切さ」など、挿入以外の幸せを感じることができます。

 

さらに、体に手をあてて擦っているだけでも、凄く気持ちがいいことが実感できます。

2・最低1時間の愛撫が二人を絶頂に導く秘訣です

嫁の感想「1時間の愛撫って最初は長いかな?って思いましたが、感度が高まっているせいか、時間を忘れるくらいあっという間なんです。とくに性器への愛撫は、敏感になりすぎているのでほどほどに…。私の場合は、愛撫だけでも十分満足です。」

マンネリになると、愛撫なしですぐに挿入! こんな経験ありませんか?

 

これはこれで気持ちいいのかもしれませんが、ポリネシアンセックスではNGです。

 

最低でも1時間は、お互いをたっぷり愛撫しましょう。

性器をゆっくり丁寧に愛撫しましょう!

性器への愛撫もここではじめてOKです…が…4日間も我慢して、早く挿入したい気持ちもわかります。

 

しかし、1時間の愛撫が心身ともに絶頂へ導くことにつながります。

 

時間をかけて、ゆっくり愛撫してください。

 

これまでの時間で、性器の感度もかなり上がっています。

男女問わず、1時間の愛撫の間に、何度も絶頂へ達してしまうこともあります。

3・はじめての挿入!でも30分はピストン運動しないでね

嫁の感想「旦那のアレが凄く熱く感じます。動いてもいないのに、快感がこみ上げてくるんです。初めてのときは、動かないままで何度も絶頂に達しました。」

挿入後30分間は、ピストン運動をしません。

最初のうちは30分がとても長く感じます。

また、動かないことに慣れていないため、「気持ちよくない」と感じる場合もあります。

そんなときは、お互いの性器の温かさを感じることで興奮状態へと変わってきます。

 

男性なら、妻や彼女の体内の暖かさを感じることです。

女性なら、男性のペニスの熱さを感じることです。

 

これまで感じなかった感情が芽生えてきます。

しかし、男性は、挿入後30分も動かさないと、ペニスが萎えることがあります。

勃起力を維持するために「ほんの少しだけ、ゆっくり動かす」ことは可能です。

すでに敏感になっているペニスは、ゆっくり動かすだけでも強烈な刺激を感じ、勃起力が蘇ってくることもあります。

4・30分を超えたら、ゆっくり時間をかけて動かします

嫁の感想「気がついたら大声で叫んでいたみたいです。壁の薄い部屋では危険です。旦那が少し動くだけで敏感に感じすぎるんです。」

挿入後の30分間を過ぎたら、ゆっくりと腰を動かしていきましょう。

 

本当に「ゆっくり」です。

 

そして、動きを止めて休憩します。

この、「ゆっくり動かす→休憩」を繰り返し行います。

 

女性は、男性が少し動いただけでも「敏感に感じるカラダ」なっています。

男性も同じです。

 

この「ゆっくり動かす→休憩」を何度も繰り返すと、ますます興奮状態になってきます。

動きは激しくないのに、息遣いも荒くなっていることに気がつくでしょう。

 

普段は声を出さない人も、ついつい声をあげて快感を表現することもあります。

妻や彼女の、いつもとは違う喘ぎ声で男性も興奮し、少しのピストン運動で射精してしまうこともあります。

5・最後は…心と体のつながりをたっぷり感じてください

嫁の感想「快感の波が次々にやってくるんです。お願い動かさないで!って言ったこともあります。これまでも気持ちはよかったんですが、ポリネシアンセックスでは、体だけでなく、幸せな気持ちでいっぱいになるんです。」

ここまでくれば、あとはお互いの感じるままに愛し合って大丈夫です。

早いピストン運動なんてしなくても、オーガズムに達します。

 

ものすごい快感と、幸せな気持ちで満たされます。

 

これまで、絶頂に達した経験がない女性も、ポリネシアンセックスでオーガズムに達することはよくあります。

 

女性がオーガズムに達したり、男性が射精してしまってもそのまま抱き合い、幸せな感情と満足感に包まれていましょう。

効果倍増! ポリネシアンセックスのコツ

ポリネシアンセックスのコツ

ポリネシアンセックスをよりよいものにするには、ちょっとしたコツがあります。

 

ちょっとした工夫で、気分も感情も高め、効果を倍増することができるので、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか?

休日の午前中がベストタイミング

ポリネシアンセックスは「性行為の約束」をします。

お互いの予定を確認し、「この日にする」ことを決めます。

 

その日から起算して4日間は、性器以外への愛撫やスキンシップをします。

 

さらに、5日目の当日が「休日の午前中」になるようにしましょう。

休日の午前中は、時間に追われることもなく、たっぷり時間をかけることができます。

少なくとも、1回の性行為でたっぷり2時間かかると思っていいでしょう。

 

さらに、最初は少し恥ずかしいかもしれませんが、午前中のやわらかい光に包まれることで、これまでにない興奮を得ることができます。

セックス前の食事は「基本NG」

ポリネシアンセックスの前に食事をとることは、性的欲求を下げるので気をつけましょう。

 

ベストタイミングが午前中とお伝えしましたが、そのときは軽い朝食程度で済ますのがいいでしょう。

 

夜しか都合がつかない場合でも、夕食はできるだけ軽めの消化のよい食事にし、アルコールも控えるとセックスに集中できます。

ポリネシアンセックスに最適な環境

もちろん自宅の寝室でも大丈夫ですが、その場合は、午前中ならレースのカーテンで明るさを調整したり、夜なら間接照明やスタンド照明などでムードを作りましょう。

 

しかし、より効果的なのは、自宅の寝室以外でポリネシアンセックスをすることです。

4日間は自宅でスキンシップをし、5日目はホテルなどの集中できる環境がベストです。

 

旅行などを計画して、スケジュールを立てるのもいいですよね。

大切な時間のために! もっと気分を高めるコツ

ポリネシアンセックスの効果

挿入の約束をしているわけですから、お互い、この日をとても楽しみにしているはずです。

 

女性の場合は、下着選びも大切です。

旦那や彼の気持ちを高め、1時間たっぷりと愛撫をしてくれるよう、好みの下着を着用してあげましょう。

 

また、好みの香水や、シャンプーの香りで刺激してあげることも大切です。

 

男性の場合は、いつもより優しい言葉使いや、愛を言葉で伝えることも大切です。

ちょっと照れくさいかもしれませんが、ちょっとした優しさが、ポリネシアンセックスの効果をアップさせるのです。

 

また、4日間はメールで「愛してるよ」など、さりげないメッセージを送ることで、日中でも、約束の日を思い出すきっかけになります。

教えて!ポリネシアンセックスに関するよくある質問

ポリネシアンセックスに関するQ&Aをまとめてみました。

ポリネシアンセックスは夫婦のマンネリ予防に効果ありますか?

もちろんあります。

マンネリということは、性行為自体はしているということですよね。

それならば、ポリネシアンセックスをすることで、旦那・彼氏との愛をずっと深めることができます

これまで知らなかった、お互いの素敵な部分も発見できるかもしれません。

ポリネシアンセックスで1番失敗するポイントはなんですか?

1番というのは難しいですが、失敗するポイントはいくつかあります。

  • 5日間という時間が取れない
  • 4日間挿入を我慢できない
  • 旦那・彼氏の勃起力が続かない
  • 挿入するとつい激しいピストンをしてしまう
  • 落ち着いて性行為する環境が作れない

このような原因で失敗することが多いようです。

ども、最初からパーフェクトを目指す必要もありません。

大切なのは、2人でポリネシアンセックスを理解し、愛を深めることです。

ポリネシアンセックスと同様に、時間をかけてゆっくりと取り組んでみてはいかがでしょうか?

30分以上も動かさないで、勃起力は続きますか?

この時点で、ペニスもかなり敏感になっています。

元気な男性なら、少し腰を動かすだけで勃起力は維持できます。

また、EDや勃起不全の傾向がある場合は、精力剤やサプリメントで持続力をつけることは可能です。

勃起力や持続力は、年齢とともに落ちてきます。

ポリネシアンセックスに限らず、体力維持のためにも精力剤は有効です。

ポリネシアンセックスとスローセックスは同じですか?

ポリネシアンセックス=スローセックスと思われがちですが、ちょっと違います。

スローセックスは、セックスセラピストの「アダム徳永さん」が定義しているセックス方法のひとつです。

・セックスは神様からの最高のプレゼントであり、崇高で尊厳ある行為。それを実践するもの
・愛と性エネルギーを交流させ、人生に喜びと幸福をもたらすもの
・セックスは男女の究極的な芸術表現。豊な感性を育み感受性を育てるもの
・最高のエクスタシーを体感し、最高の喜びを共有し合うもの
・前戯15分・交接5分のセックス、欲望の処理を目的としたセックス、相手を無視した自分勝手なセックス、これらを「ジャンクセックス」と呼び、その対極をなすもの
・感じているふり・イッたふりなど一切しなくていい、ただ快感に酔いしれる行為
・イクことは結果でしかない。イクこと・イカせることを目的とせず、セックスの行為そのものを、時間を忘れて満喫するもの
・正しい性知識を学び、そのテクニックをマスターしてはじめて実現できるもの

参照:https://ja.wikipedia.org/wiki/スローセックス

このスローセックスも、基本的には射精が目的ではなく、時間をかけてゆっくりお互いの愛を感じるのが目的です。

ただ、ポリネシア地方に伝わる、伝統的なポリネシアンセックスとは方法が違います

早漏の彼ですが、ポリネシアンセックスはできますか?

もちろん大丈夫です。

むしろ、早漏の彼に「ポリネシアンセックス」を教えてあげるのがいいと思います。

セックスは、ピストン運動が全てではないことがわかると思います。

あなたも、彼の愛でオーガズムに達することもできますよ。

ポリネシアンセックスのまとめ

初めての人には、ちょっと難しく思えるかもしれませんが、あまり心配しなくて大丈夫です。

 

私もそうでしたが、最初は「方法は間違っていないか?」とかに気をとられ、うまく集中できませんでした。

 

それでも、何回かチャレンジするうちに、自然体でできるようになりました。

 

私も嫁も、快感度はどんどん増しています。

 

ポリネシアンセックスは、1人だけ理解していてもできないので、2人で話し合ってみましょう。

 

その時点から、「どんな快感や幸福感が得られるんだろう」というワクワクは始まっています。

 

5ステップに沿った方法がベストですが、最初は気楽にはじめてみましょう!

  1. 挿入は5日後に! 4日間はスキンシップと優しい愛撫が大切!
  2. 最低1時間の愛撫が二人を絶頂に導く秘訣。
  3. はじめての挿入!でも30分はピストン運動しない。
  4. 30分を超えたら、ゆっくり時間をかけて動かす。
  5. 最後は…心と体のつながりをたっぷり感じる。

2人の愛を深めるポリネシアンセックスは、とっても素敵ですよ!

-充実したナイトライフのためのコラム
-

Copyright© 精力剤や滋養強壮剤で精力アップする方法 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.