ムイラプアマ(Muira Puama)の効果・効能 | 精力剤の原料

投稿日:2016年10月10日 更新日:

ムイラプアマは南米アマゾンの熱帯雨林やブラジル北部が原産で、日本では九州~南西諸島に生息しています。

「性機能を増強する木」とか「性機能改善の木」、「生活力の木」などといわれています。

ムイラプアマの樹皮や根に効果的な成分が多く含まれ、イギリスやフランスでは「精力増進・媚薬」などのハーブ原料として利用されています。

日本では「根」の部分の利用について、医薬品として扱われ、その他の部分(樹皮など)は非医薬品扱いとなります。

ムイラプアマの効果と効能

日本だけでなくブラジルでも医薬品登録がされているなど、効果・効能はとても優れています。

そのほか、世界各国で利用されている治療や改善の効果・効能についてまとめています。

精力増進・増強に関する効果・効能

  • インポテンツ(勃起性機能不全治療)の治療・改善
  • 媚薬効果
  • 肉体疲労回復
  • 精神疲労緩和

ムイラプアマの研究報告例

ED障害の男性にムイラプアマ抽出成分を投与した結果、62%の患者が性的興奮増加し、51%の患者の勃起力の改善を確認。(1930年フランス)

また、ムイラプアマを摂取した66%のカップルが、セックス回数が増加したと答え、70%の男性が性的欲求度が高まり、55%の男性が、勃起時の持続力が向上したと答えている。

また、ED障害の患者100人に対するテストでは、85%の患者が性的欲求が高まり、100%(全員)がセックスの回数が増加した。さらに、90%のED障害患者の勃起の持続力向上が報告されている。

その他の効果・効能

  • 流行性感冒(インフルエンザ)
  • 心臓の機能改善
  • 胃腸機能衰弱の治療
  • 薄毛治療
  • 消化不良
  • 生理痛
  • 冷感症
  • 慢性リューマチ
  • 手足の運動失調症
  • 中枢神経障害
  • 無力症
  • 麻痺
  • 赤痢治療
  • 神経衰弱
  • 十二指腸虫治療
  • 虚弱体質の改善
  • 血圧降下作用
  • 鬱症状の緩和

ムイラプアマの副作用と注意点

ムイラプアマは副作用の心配はありません。

ただし、医薬品扱いされるほど効果は絶大のため、過剰摂取や薬の併用時には注意が必要です。

ムイラプアマを使っている精力剤とサプリ

ゴーイングプラス(goingplus)

メガマックスウルトラ(MEGA MAX ULUTRA)

突撃プラス ※現在は販売していません

ムイラプアマのまとめ

ムイラプアマは医療の現場でも利用されるとても優れた「天然ハーブ」です。

特にインポテンツ(勃起性機能不全治療)や性的興奮を高める媚薬としての利用は、ヨーロッパの探検家がアマゾン川流域で発見した当初からつづいています。

精力剤としてムイラプアマが主成分として扱われることは少ないですが、副成分としての有効性は見逃せません。

 

-精力剤・滋養強壮剤の原料や成分
-

Copyright© 精力剤や滋養強壮剤で精力アップする方法 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.