シベット・霊猫香(レイビョウコウ)の効果・効能 | 精力剤・滋養強壮剤・媚薬の原料

投稿日:

世界三大美人と称される紀元前エジプトの女王「クレオパトラ」が身体に塗って愛用していたと言われるシベット・霊猫香(レイビョウコウ)をご紹介します。

霊猫香(レイビョウコ)は、シベットと呼ばれるジャコウネコの生殖器近くの「会陰線」という部位からの分泌液を示します。

ジャコウネコ

古くから制汗剤や媚薬の香料として用いられ、セクシー女優で有名なマリリンモンローが愛用した香水「シャネルの5番」の原材料にもなっています。

クレオパトラやマリリンモンローが愛用したということで男性にはあまり縁が無いと思いきや、佐藤製薬株式会社から販売されている健康ドリンク「ユンケル」にも配合されていますので、知らず知らずのうちにシベット・霊猫香(レイビョウコウ)の恩恵を受けていますね。

シベット・霊猫香(レイビョウコウ)に含まれる成分

シベット・霊猫香(レイビョウコウ)の代表的な成分は…

  • シベトン
  • スカトール

シベトンは知られている最も古い香水の原料の一つで、化学物質としては環状ケトン類になります。

ケトンとは炭素と酸素が二重結合し、CH3などのアルキル基がつながったもので、除光液として使われるアセトンが有名です。

シベット・霊猫香(レイビョウコウ)にはシベトンが3%含有されていると言われています。

一方、スカトールは化学的にはC8H6NCH3の構造を持ち、哺乳類の糞臭を持ちます。

しかし薄めて濃度を下げるとオレンジやジャスミン、トロピカルフルーツなどの、花の香りになり香水やたばこの香料に使用されます。

シベット・霊猫香(レイビョウコウ)の効果と効能

シベット・霊猫香(レイビョウコウ)の効果と効能

漢方としての効果としては、強心、中枢興奮、血流増加、消炎、鎮痛、糖と脂質代謝促進があげられます。

参照URL : 佐藤製薬

つまりシベット・霊猫香を服用または香りをかぐと性的に興奮し、血の流れが良くなり勃起機能が改善すると考えられますが、医学的または科学的な実験レポートは見受けられません。

強心作用については、シベット・霊猫香の芳香成分シベトンが富山県薬事研究所の動物実験で効果が確認されています。

精力・滋養強壮・媚薬に関する効果・効能

  • 中枢興奮
  • 勃起機能改善

その他の効果・効能

  • 消炎
  • 鎮痛
  • 強心作用

シベット・霊猫香(レイビョウコウ)の副作用と注意点

副作用については国立健康栄養研究所についても情報がありません。

シベット・霊猫香はそれ単体で服用することは稀で、ユンケルに代表されるように配合生薬として用法や用途であれば問題がないと考えられます。

-精力剤・滋養強壮剤の原料や成分

Copyright© 精力剤や滋養強壮剤で精力アップする方法 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.