カンカ(Cistanche Tubulosa)の効果・効能 | 精力剤の原料

投稿日:2016年10月8日 更新日:

過酷を極める中国やタクラマカン砂漠(新疆ウイグル自治区・ホータン地域)に自生し花を咲かせます。

形はさながら「巨大なツクシ」といったところ。

カンカはそれ自体で自生するのではなく、紅柳(ベニヤナギ)という木の根に寄生するため、根元を掘り起こして収穫します。

極限状態で自生するカンカは「砂漠人参」とも呼ばれ、古代シルクロードの時代から、滋養強壮や健康長寿の源として利用されてきました。

カンカの効果と効能

カンカは、古くから料理やお茶として利用されてきました。

強抗酸化力に優れたアクテオシドや、血管拡張作用のあるカンカノシドが注目の成分です。

精力増進・増強に関する効果・効能

  • 性機能増強
  • 持続時間増加
  • 精子量の増加
  • 血管拡張と血流改善
  • 疲労回復効果

その他の効果・効能

  • 肝保護作用
  • 免疫賦活作用
  • 高血圧
  • 高脂血症
  • 生活習慣病予防
  • 糖尿病予防
  • 抗酸化作用
  • 抗老化作用
  • アルツハイマー病予防
  • 認知症予防効果
  • 美肌効果
  • 生理不順改善
  • 更年期障害抑制効果
  • 疲労回復効果

参考にしたサイト

わかさの秘密
http://www.wakasanohimitsu.jp/

国際カンカ研究会
http://kanka-net.com/

米国国立医学図書館 国立衛生研究所
※英文のため右クリックで「日本語に翻訳」を選択することをおすすめします。
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/24095831
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/24968859
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/21476887
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/19938221

カンカの副作用と注意点

過剰摂取には注意が必要ですが、特に副作用は認められていません。
摂取の適量は、1日あたり100mg~400mgといわれていますが、適量を超えるような精力剤は販売されていないので、摂取量の目安に従えば問題ありません。

カンカを使っている精力剤とサプリ

極みゴールド

ハレム王

砂漠人参カンカ 販売を終了しました。

カンカのまとめ

古代シルクロードの時代から利用されているカンカには、日常生活で起こりやすい重大な病気の予防に効果があることがわかります。

また、国際カンカ研究会などによる研究でもわかるように、性機能向上(持続時間の増加や精子量の増加など)の効果が実証されています。

副作用の心配もなく、精力剤の原料としては非常に優れているといえます。

-精力剤・滋養強壮剤の原料や成分

Copyright© 精力剤や滋養強壮剤で精力アップする方法 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.