牛黄(ゴオウ)の効果・効能 | 精力剤・滋養強壮剤の原料

投稿日:

牛黄(ゴオウ)は牛の胆嚢にできた胆石ですが、その効き目は動悸息切れで有名な求心製薬株式会社の求心、創業1597年宇津救命丸株式会社の宇津救命丸、佐藤製薬株式会社のユンケルに配合され、また日本の医薬品規格基準書である「日本薬局方」にも記載されるほどです。

いろいろな薬に配合されるこの牛黄(ゴオウ)は簡単に入手できると思いきや、実は牛1000頭に対し1頭、つまり0.1%しか発見することができない貴重なものでした。

それでは貴重な牛黄(ゴオウ)の成分と効果を紹介していきます。

牛黄(ゴオウ)に含まれる成分

牛黄(ゴオウ)に含まれる成分

牛黄(ゴオウ)に含まれる代表的な薬効成分としては以下が含まれています。

  • ビリルビン
  • コール酸(胆汁酸)

ピリルビンは人間の体内でも生成され、赤血球にあるヘモグロビンが脾臓や肝臓で処理されたときにできる物質です。

ビリルビンは抗活性酸素作用が高くビタミンEの3倍強力であることが認められています。

コール酸も人間の体内で生成され、コレステロールの代謝によって肝臓で作られる、いわば胆汁酸です。

ビリルビン酸も胆汁酸も単なる排泄物と考えられていましたが、牛黄(ゴオウ)には次に示す優れた効果と効能があります。

牛黄(ゴオウ)の効果と効能

牛黄(ゴオウ)の効果と効能

ゴオウには様々な効果が認められています。

まずは抗ウィスル作用で、ウィルスなどの異物を体内から排泄する作用を、中国友好病院や兵庫県の東洋医学研究所から報告されています。

続いて、求心などに使われているとおり抹消血管を拡張させる循環器機能の向上、宇津救命丸などに使われているとおり沈静作用があります。

日本薬局方解説書によると血圧降下作用、低酸素性脳障害保護作用、利胆作用、鎮痙作用、抗炎症作用、抗血管内凝固作用などにも効果があります。

精力アップや滋養強壮力をあげる前にしっかりと体調を元に戻す、まさに薬のような効果・効能が得られます。

精力・滋養強壮に関する効果・効能

牛黄(ゴオウ)を飲むことで勃起力アップや精力アップに直接つながることはないようです。

しかし、牛黄(ゴオウ)の鎮静作用によるリラックス効果などは有効です。

心身ともに元気でいることが、充実したセックスライフには欠かせません。

その他の効果・効能

  • 抗ウィスル作用
  • 循環器機能の向上
  • 沈静作用血圧降下作用
  • 低酸素性脳障害保護作用
  • 利胆作用
  • 鎮痙作用
  • 抗炎症作用
  • 抗血管内凝固作用

牛黄(ゴオウ)の副作用と注意点

重篤な副作用の報告はありません。

漢方では長く飲み続けても副作用はないと言われていますが、発疹やかゆみが現れたら一時中断したほうが良いかもしれません。

また妊婦や体力がなく冷えると下痢をするような方に対しての投与・服用は禁忌です。

牛黄(ゴオウ)を使用した精力剤や滋養強壮剤

牛黄(ゴオウ)を使用したオススメの精力剤や滋養強壮剤をお伝えします。

龍虎宝(株式会社薬日堂)


  • 通常価格 : 6,800円
  • 特別価格 : 2,700円(送料無料)
  • 主成分 : 牛黄・鹿茸・反鼻・海狗腎・シベット・イカリ草・朝鮮人参・何首鳥・肉従蓉・黄精・杜仲・
  • 40代・50代・60代以上

20種類の生薬・ビタミンを配合した「第2類医薬品」に分類される滋養強壮剤です。

通常の健康食品類とは違い、効果・効能が認められた医薬品です。

肉体疲労時の栄養補給と、スタミナをつける効果は間違いなしの滋養強壮剤です。

【滋養強壮剤・龍虎宝 / 第2類医薬品】

-精力剤・滋養強壮剤の原料や成分
-

Copyright© 精力剤や滋養強壮剤で精力アップする方法 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.