「精力剤・滋養強壮剤の原料や成分」 一覧

ロディオラ・イワベンケイ(Rhodiola rosea)の効果・効能 | 精力剤の原料

ロディオラ・ロゼア(Rhodiola rosea)イワベンケイの効果・効能 | 精力剤の原料

2016/11/23

ロディオラ・ロゼア(イワベンケイ)は、精力剤や滋養強壮剤は医薬品ではないため、化学物質ではなく自然由来の成分が配合されていることが多く、精力剤や滋養強壮剤に含まれている自然由来の成分の一種です。 ロデ ...

ナツメ(棗・jujube)の効果・効能 | 精力剤・滋養強壮剤の原料

ナツメ(棗・jujube)の効果・効能 | 精力剤・滋養強壮剤の原料

2016/11/23

滋養強壮効果のある食材の1つとして抑えておきたいのが、中国や西アジア・南ヨーロッパが原産のナツメ(棗)です。 ナツメは庭木等として日本でも栽培されていますが、食用として用いている地域は少なく、ナツメの ...

カイアポ芋(シモン芋)の効果・効能 | 精力剤・滋養強壮剤の原料

カイアポ芋(シモン芋)の効果・効能 | 精力剤・滋養強壮剤の原料

2016/11/20

カイアポ芋はシモン芋や白甘藷、白さつまいも、南米芋など多くの呼び方がありますが、一般的には「カイアポ芋」または「シモン芋」と呼ばれています。 原産はブラジル・アマゾン川上流で自生し、そのルーツはインカ ...

ガラナ(guarana)の効果・効能 | 精力剤の原料

ガラナ(Paullinia cupana)の効果・効能 | 精力剤の原料

2016/11/19

ガラナは南米ブラジルのアマゾナス州が原産の植物です。 ガラナの原種は高さ20~30メートルと非常に高い木ですが、現在では栽培も行われています。 精力剤や滋養強壮剤では、種子の部分を焙煎して利用します。 ...

フェヌグリーク(fenugreek)の効果・効能 | 精力剤の原料

フェヌグリーク(fenugreek)の効果・効能 | 精力剤の原料

2016/10/18

フェヌグリーク(フェネグリーク)は、地中海地方原産のハーブで、中近東やアフリカ、インドなどで栽培されています。 フェヌグリークの葉の部分を「メティ」とよび、種子の部分を「フェヌグリーク」と呼びます。 ...

カロペプタイド(karopeputaido)の効果 | 精力剤の原料

カロペプタイド(karopeputaido)の効果 | 精力剤の原料

2016/10/13

30頭ものメスを独占し、1日に100回も交尾するといわれるオットセイ…うらやましい精力です。 今回お伝えする「カロペプタイド」は、精力絶倫の「オットセイ」の筋肉から摂れるエキスです。 オットセイはカナ ...

ムイラプアマ

ムイラプアマ(Muira Puama)の効果・効能 | 精力剤の原料

2016/10/10

ムイラプアマは南米アマゾンの熱帯雨林やブラジル北部が原産で、日本では九州~南西諸島に生息しています。 「性機能を増強する木」とか「性機能改善の木」、「生活力の木」などといわれています。 ムイラプアマの ...

カンカの原産地

カンカ(Cistanche Tubulosa)の効果・効能 | 精力剤の原料

2016/10/08

過酷を極める中国やタクラマカン砂漠(新疆ウイグル自治区・ホータン地域)に自生し花を咲かせます。 形はさながら「巨大なツクシ」といったところ。 カンカはそれ自体で自生するのではなく、紅柳(ベニヤナギ)と ...

トンカットアリの原産地(マレーシア)

トンカットアリ(Tongkat Ali)の効果・効能 | 精力剤の原料

2016/10/08

トンカットアリ(Tongkat Ali)はマレーシア・インドシナ半島・スマトラ島・ボルネオ島などの熱帯雨林に自生している、苦味の強いニガキ科の植物です。 古来から「100の病気を治す薬草」という愛称で ...

精力剤の種類|安全で副作用がなく効果がある精力剤はどれ?

精力剤の種類|安全で副作用がなく効果がある精力剤はどれ?

2016/10/07

最初は「精力剤」と聞いただけで胡散臭い感じでしたが、「立たない自分を何とかしよう」と精力剤について調べると、意外にも「結構いいね!」という感じになってきたので、わかったことを書いていきたいと思います。 ...

Copyright© 精力剤や滋養強壮剤で精力アップする方法 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.