「精力剤・滋養強壮剤の原料や成分」 一覧

ボロホの効果・効能 | 精力剤・滋養強壮剤の原料

ボロホの効果・効能 | 精力剤・滋養強壮剤の原料

2017/03/19

南米原産で、現地の先住民から長寿の秘薬として利用されてきたボロホを紹介しましょう。 日本人になじみが少ないボロホはコロンビア、エクアドル、パナマなどアマゾン地域や太平洋岸熱帯雨林地域で生息している、樹 ...

燕の巣の効果・効能 | 精力剤・滋養強壮剤の原料

燕の巣の効果・効能 | 精力剤・滋養強壮剤の原料

2017/03/19

フカヒレ、燕(ツバメ)の巣、あわび、これは何を表すか知っていますか? これらは中国の3大珍味と呼ばれる食材です。 あわびは回転すし屋でも出ますし、フカヒレは宮城県の気仙沼が有名ですよね。 しかし燕の巣 ...

ブラックコホシュの効果・効能 | 精力剤・滋養強壮剤の原料

ブラックコホシュの効果・効能 | 精力剤・滋養強壮剤の原料

2017/03/19

ネイティブアメリカンに古くから利用されてきたハーブのブラックコホシュを紹介します。 ブラックコホシュの和名はアメリカショウマと呼ばれ、北アメリカ原産のキンボウゲ科の植物です。 高さは150㎝くらいまで ...

パンプキンシードの効果・効能 | 精力剤・滋養強壮剤の原料

パンプキンシードの効果・効能 | 精力剤・滋養強壮剤の原料

2017/03/19

今回ご紹介するのは皆さまおなじみのかぼちゃ(パンプキン)ではなく、その種(シード)です。 パンプキンは煮物、天ぷらやケーキなどのと普段から食卓に上りますよね。 しかし種は捨ててしまうか、使われてもパン ...

ハつ目うなぎの効果・効能 | 精力剤・滋養強壮剤の原料

ハつ目うなぎの効果・効能 | 精力剤・滋養強壮剤の原料

2017/03/18

日本では古くから夏のスタミナ食としてうなぎが有名です。 そこで今回は八つ目うなぎ(ヤツメウナギ)をご紹介します。 しかし八つ目うなぎは見た目がうなぎと似ていて名前にも「うなぎ」がついていますが、生物学 ...

バレリアン(セイヨウカノコソウ)の効果・効能 | 精力剤・滋養強壮剤の原料

バレリアン(セイヨウカノコソウ)の効果・効能 | 精力剤・滋養強壮剤の原料

2017/03/18

古代のヨーロッパの時代から、睡眠や精神面への薬草やハーブとして利用されてきたバレリアン(セイヨウカノコソウ)を紹介します。 バレリアンはヨーロッパ原産「オミナエシ科・カノコソウ属」の多年草植物です。 ...

バナバの効果・効能 | 精力剤・滋養強壮剤の原料

バナバの効果・効能 | 精力剤・滋養強壮剤の原料

2017/03/18

フィリピンでは健康茶として飲まれてきたバナバを紹介します。 バナバはインドや東南アジアなどの熱帯地域に分布する、高さが5メートル以上にもなる植物です。 日本名はオオバナサルスベリと呼ばれメジャーではあ ...

L-ロイシンの効果・効能 | 精力剤・滋養強壮剤の原料

L-ロイシンの効果・効能 | 精力剤・滋養強壮剤の原料

2017/03/18

人間には必要でも身体では十分な量を合成できない必須アミノ酸の中で、必要量が最大であるロイシンを紹介します。 ロイシンは全部で9種類ある必須アミノ酸の中で、バリン、イソロイシンを含めて化学構造的に分岐鎖 ...

セントジョーンズワート(セイヨウオトギリ)の効果・効能 | 精力剤・滋養強壮剤の原料

セントジョーンズワート(セイヨウオトギリ)の効果・効能 | 精力剤・滋養強壮剤の原料

2017/03/18

古くから精神面に作用するハーブとして利用されてきたセントジョーンズワート(セイヨウオトギリ)を紹介します。 英語名がセントジョーンズワートで、日本ではセイヨウオトギリと呼ばれます。 セントジョーンズワ ...

牡蠣エキスの効果・効能 | 精力剤・滋養強壮剤の原料

牡蠣エキスの効果・効能 | 精力剤・滋養強壮剤の原料

2017/03/18

牡蠣は昔から「海のミルク」と言われるほど、豊富で様々な栄養素を含んでいます。 食用としての歴史は古く、古代ローマ時代までさかのぼることができます。 また牡蠣を好む歴史上の著名人・有名人は多く、ナポレオ ...

Copyright© 精力剤や滋養強壮剤で精力アップする方法 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.